コース案内

No.9

グリーン手前が大きなマウンドになっていて、バンカーは見えない。グリーン左にエプロンがある。バンカーは手前に2つあり、左は比較的浅いが、右のバンカーはアゴがきつい。マウンドには岩が露出し、明治時代に人力でコースを創設した当時の苦労が思いやられる。グリーン手前は急坂で、グリーンそのものも大きく傾斜している。特に速く、パターは難しい。

BACK TEE 174yds FRONT TEE 149yds PAR 3
page top